サイトマップ

【オルビスクリア 使い方】スキンケアで大人ニキビを治す方法

【オルビスクリア 使い方】大人にニキビを治す使い方おすすめの3つのポイント

オルビスクリア 使い方

 

①洗顔は10回以上 丁寧にすすぎます

 

②ニキビのできやすいゾーンには重ね付け

 

③顔全体にパックのように使用する

 

オルビスクリアの使い方をマスターして効果を最大限に発揮する3つのポイントを紹介していきます。

3つのポイントは「洗顔は10回以上 丁寧にすすぎます」「ニキビのできやすいゾーンには重ね付け」「顔全体にパックのように使用する」です。

それぞれ紹介していくと、洗顔は洗い残しがないように丁寧に水かぬるま湯で薬剤を落とします。

その際に10回というのがポイントです。

皆さんは洗顔の際に2回程度で終わりにしていませんか?

2回で流せてしまうということは強い刺激で流している可能性が高いです。

10回かけて丁寧に流していきましょう。

次に顔にはニキビができやすいポイントというのがあると思います。

そこには1分ほど放置してから重ね付けすると効果があります。

最後にパックのように使用するです。

これは少々贅沢ですが、ローションを利用する際にパックで湿らせて利用するとさらに効果がでます。

 

 

オルビスクリア公式サイト

洗顔は10回以上 丁寧にすすぎます

ではポイントを一つずつ説明していきます。

まずは洗顔は10回以上で丁寧にすすぐことです。

10回以上なら何回でもいいの?という方がいますが、毎日の習慣になるのでそう簡単にたくさんできないのが人間です。

どんな優秀な洗剤を使ったとしても、洗顔のすすぎ残しがあると炎症になる可能性があります。

またすすぎ方にもポイントがあります。

基本的に自分の肌と顔はふれないようにして、水やお湯だけが触れるようにするとよいでしょう。

なんで10回以上も洗顔するの?

10回というのにはもちろん個人差はあります。

ただ洗顔しにくい場所(鼻の横や眉毛の近くなど)について10回すすげばすすぎ残しがほとんどないというケースがありました。

そのためあくまで目安ですが、10回すすいで洗い残しをなくして効果を最大限に上げましょう。

 

オルビスクリア公式サイト

ニキビのできやすいゾーンには重ね付け

続いてニキビのできやすいゾーンについては重ね付けです。

一般的に薬は容量を守って適量を使います。

オルビスクリアについても同じことが言えます。

しかし、肌質によっては吸収率が異なったり、乾燥スピードが早かったりします。

そういった方も効果がより感じられるテクニックとして、ニキビが多いところには重ね付けするというものです。

個人差があるので自分に合った量を見つけることが大事ですが、効果が薄い場合は重ね付けをしてみるのもよいでしょう。

重ね付けをするときは一度つけてから1分あけて再度つけるのがよいでしょう。

理由としてはそのままつけてしまうと、水分として蒸発してしまう可能性があるからです。

まずは普段通りの利用をしてみて、ニキビがひどいところは重ね付けをしましょう。

顔全体にパックのように使用する

オルビスクリア パック

つづいて応用編です。

基本的な使用法に加えパックを使うとさらに効果が出ます。

特にパックを使うと毛穴に効果ありです。

パックを使うのはクリアローションもしくはクリアモイスチャーともに使用できます。

ただクリアモイスチャーは容量がとても少ないのでパックには不向きです。

おすすめはクリアローションをパックで利用することです。

これ以外にも肌への浸透が悪いなと思ったらコットンを湿らせてつけるのも効果的です。

パックをするとニキビの発生率がさらに減ったという声もあります。

フェイスマスクやパックを使用するときは、特に肌が乾燥しているときやにきびのぶつぶつがひどいときがオススメです。

このようにたまに使うことによってコストパフォーマンスの良い使い方ができるわけですね。

 

 

オルビスクリア公式サイト

[オルビスクリア/使い方] トライアルセットで使いこなす

オルビスクリアの基本的な使い方を紹介していきます。

洗顔 化粧水 保湿液のシンプルな3ステップで効果が最大限になります。

洗顔では毛穴詰まりの解消をします。

化粧水では有効成分をしっかり浸透させます。

保湿液では乾燥から肌を守ります。

オルビスクリア トライアルセット

こちらがトライアルセットのパッケージです。

左から順に洗顔(クリアウォッシュ)、化粧水(クリアローション)、保湿液(クリアモイスチャー)です。

使用の順序ですが、基本的に洗顔→化粧水→保湿液です。

それぞれの間に特に時間はあけなくて大丈夫です。

むしろ乾燥を防ぐためにリズミカルに3ステップを実施していきましょう。

洗顔をする前にクレンジングで、下地やファンデーション、メイクは落としましょう。

洗顔の効果が半減してしまいます。

トライアルセットを使ってみた人で効果を実感できた人は個々の使い方が正しいです。

正しく使用して効果を最大限発揮させていきましょう。

 

オルビスクリア公式サイト

【オルビスクリア 使い方】洗顔 クリアウォッシュの4ステップ

オルビスクリア 洗顔

 

洗顔では4ステップあります。

1 顔と手を水かぬるま湯で素洗いします。

まずは顔についた汚れを取るのね

2 手のひらに1cm程度とり少量の水かぬるま湯を加えてきめ細かい泡が完成するまで泡立てます。

ま泡を立てるのが苦手な人はネットを使ってもいいかもね

石鹸と比べてみるとわかりますがとても泡立つは良いです。

3 顔の中心から外側へ泡を肌の上で転がすようにやさしく洗います。

直接肌には触れないのがポイントね

4 肌に洗顔料が残らないように、人肌程度のぬるま湯で10回以上丁寧にすすぎます。

特に髪の生え際はすすぎ残しが多いから注意ね

メイクが残っている場合は1のステップの前にクレンジングでしっかり落としましょう。

オルビスクリア タオルの使い方

洗顔の後はタオルで顔を拭きましょう。

拭き方にもポイントがあります。

1 清潔で吸水性の高いタオルを必ず用意します。

洗顔後は雑菌が繁殖するため一度使用したら洗顔しましょう。

2 タオルで顔全体を覆い、たたく(軽く当てるだけ)ように水分を取りましょう。

こする人がいますが厳禁です。

※タオルの質が良ければこすらなくても水分は取れるのです。

本来顔についている余分な水分を吸収するのがタオルの役割です。

こすると皮膚を傷つける可能性もありますし、水分をとりすぎる可能性もあります。

じゃあどんなタオルを使えばいいのよ!!

なんとオルビスクリアのトライアルセットには吸水性抜群の今治タオルがついてきます。

今治タオルを使うと感動するくらいの吸水性に驚きます。

まずはセットで使ってみるのが良いでしょう。

 

 

オルビスクリア 泡立て方 泡立てネット活用法

続いて洗顔の時の泡立てについてです。

オルビスクリアの公式サイトでは丁寧に泡の立て方まで紹介してます。

綺麗な泡立ては3ステップです。

1 手元に適量の泡を出します。

2 もう片方の手でもみこみます

3 おおよそ10秒でボリューム泡が完成

オルビスクリア 泡立て方公式サイトより引用

 

2の泡立てるときのコツを紹介します。

ずばり、指と指の間を少し広げるのがポイントです。

泡立てると空気を含んで泡立ちが良くなります。

これであなたも泡立て上手に近づきます!

きめ細かい泡を立てると毛穴の奥に浸透しやすくなるのでより洗浄力が強くなります。

とは言っても泡立てが苦手な人もいるでしょう。

そしたら泡立てネット使えばいいんじゃない?

ということでうまくたてられない方はネットを使ってみましょう。

オルビスクリア 使い方】化粧水 クリアローションの3ステップ

オルビスクリア 化粧水

 

オルビスクリアローションの使い方は3ステップです。

1 洗顔後清潔な手のひらに適量をとります。

ここでの適量はティースプーン半分程度です。

※顔の大きさは人それぞれですので目安と考えてください。

2 手のひら全体を使って肌に優しく抑えるようになじませます。

先に手のひらに広げるのがポイントね

3 ニキビができやすいゾーンに対して手のひらを使って浸透させていきます。

重ね付けをしても効果を感じられます。

手が荒れている人は、コットンを使用するのもよいでしょう。

量が少ないと思ったら少し多くしてみたり、2度付で調整するのが良いですね。

間違っても少なすぎる量での使用や、こすったりはしないようにしましょう。

 

オルビスクリア公式サイト

【オルビスクリア 使い方】保湿液 クリアモイスチャーの3ステップ

オルビスクリア 保湿液

 

続いてクリアモイスチャーの使い方についてです。

こちらも同様に3ステップとなっております。

1 化粧水をつけたあと、手のひらに適量取ります。

小豆1~2粒程度の大きさ

※この量は化粧水同様にひとそれぞれあるので目安として考えてください。

2 手のひら全体を使って全体になじませます。

ポイントは肌全体を優しく包むことです。

こすらずに、手のひらを当てなおします。

3 手のひらで覆った後はそのまま少し時間をおき、吸収させます。

※30秒程度

この時に吸収が悪いと思った場合はパックを使ってもいいかもしれませんね。

パックを使った場合かなりの量を使うことになるのでコストパフォーマンスは落ちます。

オルビスクリアをライン使いで利用するとわかると思いますが、この保湿液のしみこませ具合で、夕方までの持ちも変化していきます。

[オルビスクリア/使い方]  実際に使ってみたときの流れと感想

オルビスクリアの使い方をこれまで紹介してきました。

正しい使い方でニキビへの効果が確実にUPします。

実際に文章を読むだけではわかりにくい部分もあると思うので写真も交えながら紹介していきます。

正しい使い方をすることで、有効成分がニキビの原因に届きやすくなります。

また、正しい量を守ることで夕方になってべたついたり、乾燥したりすることを防いでくれます。

同じお金を払っても使い方を意識するだけで効果が変わるなら、正しい使い方で使用したいですよね。

実際の口コミの例でも、適量を使用したことで効果がさらにアップしたという声もあります。

気になった人はオルビスクリアの口コミを実際に見てみて決めるといいかもしれませんね。

オルビスクリア 洗顔料の使い方 さっぱりでつっぱらない

さっぱりしているのにつっぱらないという感想が多くあります。

実際に使う流れと感想を書いていきます。

まずは手順通りに顔と手を、水で洗い流します。

ここで顔についている汚れをきちんと取ることが大事です。

顔についている汚れが肌を気付つけてしまう可能性がありますからね。

続いて手に洗顔剤をとりますが、1センチなので大体量としてはこれくらいですね。

オルビスクリア洗顔 量

チューブが1CMないので細長い形になるように取ります。

次に泡立てについてです。

泡立てが苦手な人はネットを使うことをオススメします。

指に隙間を開けて空気を入れることで泡立ちやすくなります。

おおよそこれくらいのサイズの泡まで成長させたら完璧です。

オルビスクリア 泡の量オルビス公式サイトより引用

 

最後はすすぎで、10回以上が目安になっているので、すすぎ残しがないようにしっかり流しましょう。

すすぎ残ししやすいのはこ生え際と鼻の横です。

すすぎ残しポイントオルビス公式サイトより引用

 

ここまで手順とおりにすると、洗顔後程よい清涼感に包まれるはずです。

youtubeで使い方の動画もありましたので参考にしてみてください。

メンズにも使えるのでさっぱりの洗顔を探している人にはオススメです。

 

オルビスクリア公式サイト

オルビスクリア  化粧水の使い方 浸透感がすごい

オルビスクリアローションについては使用後に浸透を感じるという感想が多くありました。

では実際に使うシーンを交えながら紹介していきます。

化粧水の量がティースプーン半分ということですので実際にとって見ました。

オルビスクリア 化粧水 ティースプーン

 

これくらいの量ですね。

手のひらに広げるとこの量になりますね。

オルビスクリア化粧水 量

直径1.5CMくらいでしょうか。

これが標準量になるので個別に量は調整してください。

こちらを先に手に広げてしまいます。

一般的な化粧水だと顔の5点につけたりしますが、先に薄く延ばすのがオルビスクリアローションのポイントですね。

次に顔全体に浸透させます。

気になるところは重ね付けも効果がありますので試してみましょう。

オルビスクリア  保湿液の使い方 うるおいの持続がすごい

オルビスクリアモイスチャーですが、使用後の感想としてはここまでうるおいが持つのかという驚きの感想でした。

これも正しく使えば保湿は半日持ちます。

では実際に使うシーンを紹介していきます。

まずは取る量ですね。

公式には小豆1~2個分ということで、まずは小豆のサイズからちゃんと調べてみました。

小豆は一般的に0.4~0.6cmなので、今回は0.5cmとして検証します。

おおよそこれくらいの量ですね。

オルビスクリア 保湿液 量

こちらを手のひら全体を使って顔に浸透させます。

ここでポイントです。

つけるときは決してこすらずに手を当てるです。

浸透が足りない場合はたまにパックも利用してみるとよいでしょう。

このように正しい使い方を実践すれば夕方になってもうるおいが続きます。

 

オルビスクリア公式サイト

[オルビスクリア/使い方] 身体にも使用? 背中やデコルテへの使い方

オルビスクリアは顔以外にも使えるのでしょうか。

結論としては基本的にどこでも使えます。

※粘膜や目には触れないようにしてください。

※もちろん飲んじゃいけませんよ

具体的には背中やデコルテラインに使用できます。

もちろんボディ用の商品を使ってもいいのですがフェイス用でも問題ありません。

そもそもボディ用とフェイス用の違いとしては洗浄力の強さです。

肌の敏感度が顔と体では違ってきます。

もちろん顔の方が敏感ですので顔の商品の方が優しい成分になっております。

化粧水や保湿液に関しては強さという概念はないので気軽に使ってみましょう。

背中やデコルテラインが美しくなればより魅力的ですね。

また以外に忘れがちな耳裏など試してみると効果がある部分もあるので紹介していきます。

オルビスクリア 鼻 あご おでこの使い方

まずは基本的に使用を推奨する部分です。

特にニキビができやすいのは、鼻、あご、おでこですよね。

洗顔場所

それぞれできやすいのには理由があるのです。

まずは鼻ですね。鼻にできやすいのは毛穴の量に関係します。

毛穴が多い分より洗浄を入念にしなければニキビができてしまいます。

次にあごです。

あごは一般的にホルモンのバランスが悪くなった時にできるといわれています。

どちらかというと外的な原因(ストレスや冷え等)が大きいです。

ただ顎はすすぎ残しをしやすいというのも原因のひとつでしょう。

最後にデコです。

おでこは思春期ニキビも大人ニキビも発生します。

これは何といっても髪の毛が原因でしょう。

顔への使用方法については前の段落で書いたのでそちらをご覧下さい。

 

オルビスクリア公式サイト

オルビスクリア 耳裏 首筋などの使い方

続いて顔に近い部分で首筋や耳裏についてです。

耳裏にニキビができる人は少ないと思います。

ただできるときはできてしまうのです。

一番の原因は清潔に保てていないことです。

特に耳裏は匂いも溜まりやすいので要注意です。

もし耳裏にできてしまった場合は、清潔に保てるように毎日洗うことが重要です。

そもそも洗っていない人もいますよね。。。

今日から洗いましょう。

首筋についてはニキビができるケースもよくあると思います。

そして首のニキビは意外に目立つんですよね。

結構悩まれている方も多い印象です。

首や耳裏は少し届きにくい場所なので、洗い残しも多いので気をつけましょう。

首に関しては洗顔も難しいのでお風呂上りに化粧水と保湿液をつけてまずは様子を見てみましょう。

 

オルビスクリア公式サイト

オルビスクリア 背中 デコルテには使える??

続いて背中とデコルテについてです。

背中やデコルテへの使用は可能ですが、面積が大きくお風呂じゃないと洗えないと思うので、クリアローションとクリアモイスチャーを使用することをお勧めします。

背中にきびができやすい人の特徴が2つあります。

一つは髪の毛が長い人です。

これはおでこにニキビができやすい理由を話したときと同じです。

おでこの場合は髪の毛がかかっているのでニキビができやすいということでしたが、背中も同様です。

次にシャンプーの洗い残しがあることです。

これはいくつか改善策があります。

一つは体の洗う順番を変えることです。

シャンプー→ボディとするとシャンプーが洗い流せるのでニキビができにくくなります。

後はしっかろり洗い流しましょう。

洗い残しがあるとオルビスクリアの効果も出なくなってしまいますよ。

[オルビスクリア/使い方] 量を守って効果をUP

 

オルビスクリアってどうすれば効果がUPする?

適切な頻度で正しい使い方をすることです。

基本的にそれぞれの量は守ること。

そして朝夕の二回がオススメです。

量については薬と同じでたくさんつければよいっていうものでもありません。

よく洗顔は洗いすぎるとよくないと言いますよね。

その通りで、洗いすぎると皮膚にダメージを与えてしまうので朝夕の二回をオススメしています。

肌へのダメージを気にしすぎると一回でもいいんじゃないかという声もあります。

そうすると今度は肌が清潔に保てなくなるので2回を推奨しています。

 

オルビスクリア公式サイト

 

オルビスクリア 頻度 回数はどれくらいがいいの?

オルビスクリアの使用頻度と回数は二回です。

いつがいいの?と聞かれますが、24時間あるので、12時間で区切った時間が良いです。

朝の9時につけたなら夜の9時にもう一度使用するといったタイミングです。

そこまで細かく意識しなくてもよいので、朝とお風呂の後というのが良いでしょう。

よく洗顔について、3回や5回するという人もいますが、あれは逆効果です。

人間の体はすごく、本来であれば洗顔剤がなくても清潔できます。

環境に合わせて肌の脂の分泌量が変化します。

すなわち、洗顔が多いと肌が、脂をたくさん分泌するわけです。

とはいえ洗わないと脂がどんどんたまってしまうので12時間に1回がオススメです。

お昼に洗顔するシチュエーションがある場合は極力お水やぬるま湯のみで洗顔するとよいでしょう。

オルビスクリア 量はどれくらいが適量?

オルビスクリア 泡公式サイトより

 

オルビスクリアで正しい分量はどれくらいなのでしょうか。

内容量:ウォッシュ20g・ローション40mL・モイスチャー14g(約3週間分)です。

これを1回分の量にすると

ウォッシュ0.5g・ローション1mL・モイスチャー0.3gです。

といわれてもピンとこないですよね。笑

具体的には

クリアウォッシュは1cm分

クリアローションはティースプーン半分

クリアモイスチャーは小豆1~2個分です。

顔の大きさで個人差もあるので人によってはトライアルセットで3週間以上持つ方もいるかもしれませんね。

オルビスクリアのトライアルセットはコンパクトで旅行にも持っていけるので旅行用としてとっておいて通常版を買う方もいますね。

 

オルビスクリア公式サイト

 

オルビスクリア 紫外線やほこりに気を付ける

次に日常生活を意識してほしいという内容です。

大人ニキビができる原因の一つに外的刺激があります。

外的刺激???

外的刺激は紫外線やほこりなどを指します。

いくら肌をキレいに保っても日ごろから外的刺激の対策をする必要があります。

具体的には帽子で紫外線をカットしたり、日焼け止めを使用したりします。

日焼け止めは肌によくはないですので極力帽子を推奨します。

紫外線以外にも肌にほこりがつくと炎症が起きやすくなるので気をつけましょう。

春の時期は花粉にも注意が必要です。

この対策をすることでオルビスクリアの効果がUPします。

[オルビスクリア/使い方] 使用上の注意点 正しく使おう

オルビスクリアの使用上の注意点について紹介します。

使用上の注意点は合わない方は使用を辞める、適量で正しい使い方が効果をもたらすです。

オルビスクリアではアレルギーテストに加えオイルカットの処方から肌に合わないという人は少なかったですが、少ない割合で合わない人はいます。

そういう方はいくら使い続けても効果が見込める可能性が低いので使用をやめましょう。

そしてトライアルセットであれば使用後でも返品は可能なので、返品しましょう。

そして正しい量を使うということです。

風邪薬が1回何錠か決まっていうように、化粧品も決まっています。

風邪薬を10錠飲んでも風は治らないですよね?

であれば正しい容量を守っていきましょう。

トライアルセットは3週間分ということで量も少ないので節約してしまいがちです。

泡はきちんと立てなければ洗顔の効果を最大限に発揮するのは難しいです。

 

オルビスクリア公式サイト

オルビスクリア 合わないときはどうする?

オルビスクリアが合わないときはどうしたらいいかな?

オルビスクリアが合わないときは一度使用を止めてみましょう。

これで改善することかどうか確認します。

またライン使いしていた人はクリアウォッシュだけ、クリアローションだけ、クリアモイスチャーだけという使い方をしてみましょう。

もしかするとどれか一つがあっていないのかもしれません。

最後に組み合わせを確認しましょう。

風邪薬とグレープフルーツジュースを一緒に飲んじゃいけないというのがあるように化粧品同士の相性もあります。

一度他の化粧品の使用をやめてオルビスだけで使ってみるのもオススメです。

それでも合わない場合は返品しましょう。

開封後30日以内であればお金も全額戻ってきます。

オルビスクリア 量が多いと効果がでるわけではない

オルビスクリアに限らず化粧品には適量というものあります。

量が多ければ効果が出るわけではありません。

よく目にする”お薬は用法・容量を守って使用して下さい”とい話です。

洗顔の目的は肌についている汚れを落とし、毛穴を洗浄することです。

量が少ないと泡が立てられず洗浄できなかったり、量が多いと肌を気付つけてしまいます。

化粧水の目的は有効成分を肌の奥まで届けることです。

化粧水が少ないと有効成分の浸透が届きませんし、多いと保湿液と混ざってしまいます。

保湿液の目的は浸透した有効成分を肌から逃がさないようにすることです。

保湿液が少ないと、化粧水の成分が逃げてしまいますし、多すぎると化粧水と混ざってしまいます。

理由はたくさんありますが一番効果がでるのは自分に合った適量を見つけ、、その量で実践することです。

オルビスクリア すすぎ残し 洗顔剤が残っていると炎症に

洗顔で重要なのがしっかりとすすぎ残しがないようにすることです。

すすぎ残しがあるとそれが汚れへと変わります。

洗顔剤はあくまで薬剤なので肌から見れば余分な成分であることには変わりはないのです。

すすぎ残しにほこりがついてたら繁殖もしてしまいます。

またすすぎ水の温度も重要です。

適温は36度といわれております。

水だと毛穴が引き締まってしまうのですすぎ残しが出る可能性があります。

またお湯の場合は、温度が高すぎると余計な皮脂を落としてしまいます。

すすぎ残しが多い箇所は決まっているので重点的に意識して洗いましょう。

すすぎ残しポイント

オルビスクリアを正しく使いこなしてに大人ニキビに対策しましょう。

 

オルビスクリア公式サイト